program

シンポジウム 無料

B.[日仏会館共催企画]スペクタクル後としての風景ー浪江町の過去と未来の風景

オンライン

B.[日仏会館共催企画]スペクタクル後としての風景ー浪江町の過去と未来の風景

渡部敏哉《2011/06/12_2012/06/10 dogs》2011-2012年

2011年に起こった東日本大震災では、東北地方の多くの地域で風景が変化しました。そもそも、風景とはどのようにイメージされてきたのか、そして日本ではどのようにとらえられてきたのかを、日本とヨーロッパの風景の概念について造詣の深い研究者と、福島県浪江町で育ち、震災後の撮影をしてきた写真家を迎え、変わってしまった風景と未来について議論します。

日時:令和4年2月4日(金)より配信予定
オンライン開催
視聴無料
※視聴リンクについては、改めてお知らせいたします。
※本プログラムは日本語のみとなります。

パネリスト:
レミ・スコシマロ(トゥールーズ – ジャン・ジョレス大学准教授、日仏会館・フランス国立日本研究所協力研究員)
渡部敏哉(写真家)

モデレーター:
澤田直(フランス哲学・文学者、立教大学教授、日仏会館常務理事)
藤村里美(恵比寿映像祭キュレーター、東京都写真美術館学芸員)

Guest

Related Program