news

ニュース

フェスティヴァル連携トーク|Media Art in TOKYO:メディアアートは、TOKYOをどう脱皮させられるか?

アートとメディアのイヴェントである「恵比寿映像祭」「未来の学校祭」「デジタル・ショック」「MEDIA AMBITION TOKYO」が、開催エリアやイヴェントの枠組みを超え、連携することで、東京のメディアアートシーンを一層盛りあげていきます。そのスペシャルトークセッションとして、イヴェントオーガナイザーを一堂に会したトークイヴェントを開催します。

Media Art in TOKYO:メディアアートは、TOKYOをどう脱皮させられるか?

2020年の東京オリンピック、そしてその後に向けて⼤規模開発の進む東京。都市インフラから⽂化インフラへ。スマートシティーからスマートシチズンへ。アルスエレクトロニカのメンバーと東京の仕掛け⼈たちが、これからの都市の脱⽪とメディアアートの役割を議論します。

日時:令和2年2月21日(金)19:00-20:30(18:40開場)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ内 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(ミッドタウン・タワー5F)

登壇者:
谷川じゅんじ(スペースコンポーザー、JTQ Inc. CEO、一般社団法人Media Ambition Tokyo 代表理事)
シャルル・カルコピノ(インディペンデントキュレーター、ビデオ作家)
岡村恵子(第12恵比寿映像祭 キュレーター)
藤谷菜未(東京ミッドタウン 未来の学校祭 プロデューサー)
ゲルフリート・シュトッカー(アルスエレクトロニカ 総合芸術監督)
モデレーター:小川絵美子(プリ・アルスエレクトロニカ・ヘッド)

参加:無料
参加方法:東京ミッドタウン公式サイトより要予約
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/school_future/talk.html
※受付にてお名刺を頂戴いたします。
※英語は日本語に逐次通訳されます。

[関連情報]
[フェスティヴァル連携|恵比寿映像祭×デジタル・ショック共催企画]
SKYGGE×Ai.step 日仏アーティスト共演:AIと人間による音と映像のライヴパフォーマンス
フェスティヴァル連携|ハッシュタグキャンペーン#ARTANDMEDIA_TOKYOで限定記念品をもらおう!