50音順に調べる

ヨハンナ・ビリング

Johanna BILLING

ヨハナ・ビリング(1973年ヨンコピン、スウェーデン生まれ)はストックホルム在住。彼女のヴィデオ作品は演出、即興、ドキュメンタリーを混合させた手法で制作される。作品中には、音楽やその演奏行為が含まれるが、彼女はそれらを交換、記憶、再構成の媒体として用いている。1997年にはストックホルムに拠点を置くレコードレーベル「メイク・イット・ハプン(Make it happen)」を設立した。近年の展覧会やプロジェクトは、「How we Dance」テート・モダン(2008)、「Forever Changes」バーゼル現代美術館(2007)、「Keep On Doing」ダンディー・コンテンポラリー・アート(2007)、「ドクメンタ12」カッセル(2007)、「歌と都市と円についてのその他のフィルム(More films about Songs, Cities & Circles)」マラボー・パーク、スンドビーバーリ(2006)、「マジカル・ワールド」PS.1、ニューヨーク(2006)など。2002年から2008年まで、現在も継続中の大規模な演奏ツアー「だけどあなたは私を愛してない(You don’t love me yet)」に取り組んだ。
http://www.makeithappen.org/johannabilling.html

展示

ヨハンナ・ビリング

Johanna BILLING

ヨハンナ・ビリングは、集団の相互作用や個人のアイデンティティ、社会的構造を描写し、社会の変容を捉えるメディアとしてヴィデオを用いる。

ジャンル

展示

場所

B1F

作品図版/画像
ヨハンナ・ビリング
《私たちの月面の歩き方》 2007年 27分20秒(ループ)
DVD
展示期間

2月20日(金) - 3月1日(日)

前のページに戻る